サイト内検索

  • 紙書籍同時

データで見る行動経済学 全世界大規模調査で見えてきた「ナッジの真実」

作家/出演者
シリーズ
  • データで見る行動経済学 全世界大規模調査で見えてきた「ナッジの真実」
新型コロナウィルスの流行――
政府の対応が国によって違う裏側には、
各国民の「ナッジへの反応度」が関係していた!?

・日本人の、政府の働きかけに対する反応は、やっぱり「特殊」!?
・アメリカ、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ……各国民はどう考えているのか?
・中国と韓国がいつも「過剰に反応」しているように見える理由

各国民の深層心理が見える、全世界規模調査を大公開!

---------------------

アメリカは活用に積極的。
デンマークは慎重派。
では、日本は……?

「ナッジ(Nudge)を用いることを検討している担当者、
そしてナッジに警戒心をもっている人々の必読書」
(大阪大学大学院経済学研究科 大竹文雄氏[解説]より)

‘使える経済学=ナッジ’を
大事なプレゼン、キャッチコピーづくり、
マーケティング、コンサルティングの現場で、
賢く役立てよう

「誰が、どのように働きかけたら、大勢の賛同を得られるか」がデータでわかる。
「ナッジ」の提唱者の一人が贈る、「ナッジ」活用の基本原則。

---------------------
価格
2,750円
[参考価格] 紙書籍2,500円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
27pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/04/18 00:00
紙書籍販売日
2020/04/16
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家