サイト内検索

Web小説中公 走狗 第8回

作家/出演者
シリーズ
明治五年九月、欧州に派遣された利良は、フランスの警察機構を視察し、司法省の改革と「警察」新設の構想を練っていた。一方、大久保、岩倉ら外遊組が不在の間、西郷と江藤らの留守政府は重要政策を次々に決定し、大久保の怒りを買う。西郷と大久保の間に、隙間風が吹き始めていた――。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.52MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   11巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。