サイト内検索

物語 ベルギーの歴史 ヨーロッパの十字路

作家/出演者
シリーズ
  • 物語 ベルギーの歴史 ヨーロッパの十字路
ビールやチョコレートなどで知られるベルギー。ヨーロッパの十字路に位置したため、古代から多くの戦乱の舞台となり、建国後もドイツやフランスなどの強国に翻弄されてきた。本書は、19世紀の建国時における混乱、植民地獲得、二つの世界大戦、フランス語とオランダ語という公用語をめぐる紛争、そして分裂危機までの道のりを描く。EU本部を首都に抱え、欧州の中心となったベルギーは、欧州の問題の縮図でもある。
価格
907円
[参考価格] 紙書籍907円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/15 00:00
紙書籍販売日
2014/08/21
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.02MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家