サイト内検索

パリからの紅茶の話

作家/出演者
シリーズ
  • パリからの紅茶の話
コーヒー好きのフランス人は、どうしてお茶によそよそしいのだろう――
パリに暮らして三十年、フランス料理とワインをこよなく愛好する著者が
五感を通して積み重ねた、歴史と文化の街ならではの心躍る紅茶体験。

お茶とワイン、この二つの飲み物が持つ香りと味は、
人の顔や性格のように変化と個性に富んでいて少しも退屈しない
――「あとがき」より
〈目次より〉
チャールズ二世と紅茶/南蛮屏風と茶/マドレーヌか焼きパンか!/アブダビの紅茶/ティポットが語る十八世紀の優雅/お茶とワイン/マルコ・ポーロと茶と磁器/烏龍茶と石乳香/朝一番に飲むダージリン ほか
価格
637円
[参考価格] 紙書籍637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/06/29 00:00
紙書籍販売日
2011/01/19
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.32MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家