サイト内検索

  • pt還元

戦前日本のポピュリズム 日米戦争への道

作家/出演者
シリーズ
  • 戦前日本のポピュリズム 日米戦争への道
現代の政治状況を表現するときに用いられる「ポピュリズム」。だが、それが劇場型大衆動員政治を意味するのであれば、日本はすでに戦前期に経験があった。日露戦争後の日比谷焼き打ち事件に始まり、怪写真事件、満洲事変、五・一五事件、天皇機関説問題、近衛文麿の登場、そして日米開戦。普通選挙と二大政党制は、なぜ政党政治の崩壊と、戦争という破滅に至ったのか。現代への教訓を歴史に学ぶ。
SALE 8月30日(金) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
993円
[参考価格] 紙書籍994円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
460pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/01/11 00:00
紙書籍販売日
2018/01/19
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.58MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家