サイト内検索

月刊正論 2018年10月号

作家/出演者
シリーズ
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

今月号の巻頭特集は弁護士の橋下徹氏。自民党総裁選で連続3選の可能性が高い安倍晋三首相に対し、、「安倍さんはすでに多くの政策を実現しました。3期目は憲法改正だけに集中してもいいんじゃないかくらいに思っています」と。憲法改正は安倍政権で実現するのか。また、左翼リベラル「文藝春秋」の自滅と題し、月刊Hanada編集長・花田紀凱氏が正論初登場!西尾幹二氏と熱く論じています。さらに、スクープ!韓国政府がつくった‘戦犯’日本企業273社実名リストを入手。西岡力麗澤大学客員教授が寄稿しています。他、内容盛り沢山。充実内容でお届けいたします。
価格
760円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/09/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
348ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
139.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家