サイト内検索

月刊正論 2019年4月号

作家/出演者
シリーズ
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

韓国の国会議長が米通信社のインタビューで、天皇陛下のことを「戦争犯罪の主犯の息子」と発言した。その発言に対し、朝日新聞は「『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」との国会報道官のコメントを合わせて報じていた。国会報道官のコメントが‘嘘’だったことは、米通信社が音声を公開したことですぐに判明したが、そもそも朝日はなぜ虚言に乗ったのか。月刊正論4月号は「朝日新聞が乗った韓国の嘘」を大特集。ほか、移民国家の‘危機’、奪われた4島、今だから考える!天皇を守った英雄たちなどを特集。内容盛りだくさんでお届けいたします。お楽しみに。
価格
760円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/03/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
344ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
136.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家