サイト内検索

釣り仙人 ‐くらがり同心裁許帳 (十四)‐

品川のはずれにある岩場。湾深くに迷い込むサバが釣れるとの噂。忠兵衛はその岩場で、サバを何匹も釣り上げる白い髭を仙人のように伸ばした老人と出会った。図らずも老人の招きを受け、泊まることになった忠兵衛。真夜中、中庭で跪く侍に向かい、老人が声を荒げるのを聞いた。「その責めを負って倅は腹を切った。命を賭け、かの人を守るために死んだのだ。」思わぬ出会いがくらがりに落ちた事件に繋がっていく。
迷宮入り事件を扱う窓際同心の活躍を描く、シリーズ第十四弾!
価格
534円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/14 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.49MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家