サイト内検索

きみのそばの永遠

作家/出演者
シリーズ
  • きみのそばの永遠
やっと取れた休日。
多忙な勤務医の唯鶴は、
ふと立ち寄った書店で不思議な青年・陽仁と出逢う。

数日後、唯鶴は病院で陽仁と再会。
登校途中で倒れて運ばれてきた男子高校生を訪ねて来たという。

陽仁の慌てぶり。

二人は恋人同士?

唯鶴の心は微かに揺れながらも、
次第に打ち解け、お互いのことを知っていく。

現在ニートだという陽仁は、
唯鶴のような医学関係に進みたいからという。

その勉強を手伝うことになる唯鶴。
そして部屋へ通うようになった陽仁に、
ある時唯鶴は押し倒されて……。

著者
稀崎朱里(きざき あかり)
陽射しと人ごみが苦手で引きこもってまったりするのが好きですが、
いまは落語に夢中で、完全防備にて寄席廻りをしています。
いちばんのお目当ては前座さん。
代表作:『唇の掟〜マフィアと恋に堕ちて〜』『赤ちゃんとハードボイルド』『腕の中のラプンツェル』ほか
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/07/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.71MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家