サイト内検索

  • 完結

好きと言えたらよかったのに。(大和出版) 世界で一番せつない62のメッセージ

作家/出演者
シリーズ
  • 好きと言えたらよかったのに。(大和出版) 世界で一番せつない62のメッセージ
きっと彼は振り向いてくれないだろう……けど、好き。
同性愛者の歌人が贈る、恋のときめきからうまくいかないつらさ、痛みが詰め込まれた短い言葉で織りなす恋愛フォトエッセイ。
「ちょっと大人になったとき、また読み返したい」(女性・17歳・高校生)
「遠くて近い、私の恋の代弁者」(女性・19歳・大学生)
「誰もが求めていた、生きる糧になる言葉があります」(男性・24歳・大学院生)
「涙が出た。そのとき、まだ彼のことが好きなんだと気がつきました」(女性・25歳・会社員)
「友達の日記を盗み見るような、緊張感と親近感」(男性・25歳・会社員)
「すごく自然と心に響く。はまりそうな予感」(女性・39歳・主婦)
「切なさと性愛を同時に詠うことのできる、稀有な歌人」(女性・42歳・会社員) など共感の声、続々!

片思いの甘くて苦い気持ちによく効きます。
価格
1,100円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
11pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
90ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家