サイト内検索

  • 完結

話し方で損する人、得する人

作家/出演者
シリーズ
  • 話し方で損する人、得する人
初対面の挨拶で「お噂はかねがね」なんて言っていませんか? ‘噂’には‘陰口’のニュアンスがあり、これでは相手の信用を失いかねません。ここは本来「ご高名はかねがね」と言いたいところ。本書では、会社内外のビジネス現場や日常のよくあるシーン別にダメな話し方を指摘。思いが伝わり、人を動かす‘話’のテクニックを、豊富なイラストとともにわかりやすく解説します。たとえば、「頼みごとの時は『〜していただけますか?』と疑問形にする」「‘尋問’ではなく‘質問’で話を盛りあげる」「‘説得’のポイントは『いかに相手をその気にさせるか』にある」「上司の‘自尊心’をくすぐるには『相手の行為に接して自分がどう感じたか』を伝える」「‘仲直り’するには‘ケンカの原因’ではなく‘自分の非’を部分的に謝罪する」など、具体例を満載!‘ひと言の重み’と‘相手の立場’を知り、効果絶大な話し方をマスターする一冊。
価格
540円
[参考価格] 紙書籍637円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/27 00:00
紙書籍販売日
2010/04/01
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家