ヘルプ
  • pt還元
  • 完結

ルポ 外国人ぎらい EU・ポピュリズムの現場から見えた日本の未来

作家/出演者
シリーズ
  • ルポ 外国人ぎらい EU・ポピュリズムの現場から見えた日本の未来
「この国が移民に乗っ取られるのは勘弁だ」――ドイツ・公務員男性――欧州6カ国、衝撃の現実を描く! 講談社ノンフィクション賞受賞作家、待望の新刊。内外から多くの移民を受け入れ、超国家として発展してきたEU。しかし近年、そのEUで「外国人ぎらい」ともいうべき移民排斥運動が激化している。排外主義ポピュリズムを叫ぶ極右が支持を集め、主力政党となった国もある。自由と人権を掲げてきた欧州で今何が起きているのか。欧州在住のジャーナリストが、チェコ・オランダ・ドイツ・イタリア・フランス・イギリスの6カ国を訪ね、ポピュリスト政党党首や市井の人々への取材を基に、その実態を明らかにする。最終章では「隠れた移民大国」である日本を訪れ、欧州の「失敗」から日本が学ぶべき点を考察する。コロナ禍を経て、今後ますます「外国人ぎらい」が加速すると思われるEU。欧州の轍を踏まないために、そして日本独自の共生社会を築くために、必読の1冊。
SALE 5月19日(水) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
850円
[参考価格] 紙書籍968円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
387pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/06/17 00:00
紙書籍販売日
2020/06/17
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家