サイト内検索

[合本版]双子と幼なじみの四人殺し 全4巻

作家/出演者
シリーズ
  • [合本版]双子と幼なじみの四人殺し
高校生、菱川迷悟は、双子の少女、新山一縷と朽縷と同居していた。
美しい双子に翻弄されながら日常を送っていた迷悟だったが、ある日、三人は学校で飛び降り自殺の現場に遭遇する。
その自殺に関して一縷は、突き落としたやつが見えたという。
正義感の強い、いや、正義感が強過ぎる迷悟は、事件を傍観することができなかった。
――学校のアイドル、グッズ販売、そして交際を賭けた決闘……。
愛憎が交錯する事件の果てにあるものは!? 第3回GA文庫大賞≪奨励賞≫受賞の問題作が登場!
「幸せになる覚悟はある? 人を殺しておいてなお、幸せになりたいと思えるかってこと」
「双子と幼なじみの四人殺し」シリーズ全4巻が合本版で登場! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
価格
2,592円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
25pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/06/16 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
16.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家