サイト内検索

幼女さまとゼロ級守護者さま

誰が守護者で、誰が刺客か? 幼女さまを護る「切り札」の正体は?

「雨宮羽玖。雨宮の娘を守って欲しい。忌まわしき天球儀ゲームから」

ネテスハイム公・雨宮透華は
「切り札」たる守護者を召喚して告げた。


「十三血流」――その眷属たちは名だたる能力使いであり、
世界史を裏から操ってきた。

だが、その均衡を揺るがす存在が現れようとしていた。

「不死」にさえなりうる希有な能力≪節制=テンペランス≫。

その絶対的能力に目覚めようとしているのは、
まだ年端もいかぬ雨宮羽玖だった。

彼女を巡って十三血流の各家が陰謀を張り巡らす。

年齢不詳の少女「雨宮透華」は、
幼い羽玖を守るため「切り札」を投入する。

十三血流がさらなる力を得るべく
眷属を送り込む「天球儀の迷宮」。

最高難易度の白金の迷宮へと招待されたのは
雨宮羽玖を含む最高位の能力者たちだった。

高位の能力者たちが集う閉鎖空間――。

誰かが羽玖をなき者にしようと狙い、
誰かが羽玖を守護する切り札となる。

各家の思惑が交錯する中、
その趨勢を決する迷宮探索が幕を開けた――。

■世界を裏で操ってきた「十三血流」
その派閥に属する者たちが集う学園都市

■各派閥の最高位能力者たちが挑む
共闘と欺きの迷宮探索

■誰が守護者で、誰が刺客か?
幼女さまを護る「切り札」の正体は?

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
価格
648円
[参考価格] 紙書籍691円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/12/15 00:00
紙書籍販売日
2017/12/10
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
17.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ