サイト内検索

  • 50%OFF

GENBUN MAGAZINE Vol.010

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本書に掲載の各種情報、募集案内、連絡先などは紙版刊行当時のものです。ご注意ください。

■「マインカンプII」より

前作vol.009 マインカンプの続きです…。

ここから川崎ので中学生時代の話が始まりますが、月島での一番大事な「貸し本屋」の話を書くのを忘れていました。
この月島にいた二年間が、一番愉しい少年の時期だったと思います。

「貸し本屋」さんとの出会いはこの月島で始まります。
当時の雑誌は割と高いものでした。少年サンデーがチキンラーメンと同じ値段だったと書きましたが、チキンラーメンも高い商品だったんですね。両方とも当時はたぶん「三十円」でした。

「貸し本屋」さんは商業誌では月刊誌のマンガや文芸誌や小説、それに多数の貸本用のマンガ単行本が書棚にいっぱいあふれていました。つまり、この当時は本はちょっと高めの娯楽だったのです。

貸本屋さんも沢山ありました。
神保町の古本屋さんの雰囲気がありました。

そこに身分証明の代わりに米穀通帳か保険証を持っていき、小さいカードを発行してもらいます。図書館で本を借りるようなものです(米穀通帳とは戦時中から続いていた名残で、コメの配給制度でできた通帳で各家庭に一冊はありました。その後、昭和四十年代にコメの自由化で米穀通帳は消えていきます)。
SALE 10月17日(木) 23:59まで
通常価格 1,650円
50%OFF価格
825円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/09/14 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
71ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
47.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家