サイト内検索

天下一蹴 今川氏真無用剣

作家/出演者
シリーズ
  • 天下一蹴
第六天魔王・織田信長が桶狭間で討った今川義元。その義元の佩刀、「義元左文字」は「それを持つ者は天下を取る運命にある」という。

信長のいる京までその刀を届ける密命を徳川家康より授かったのは、義元の息子――大名としての今川家を滅ぼしたとされる天下御免の無用者、今川氏真であった。

「己は駿河彦五郎。飛鳥井流と、新当流を少々」
今は彦五郎と名乗っている氏真は、和歌と蹴鞠を愛し、その妻、蔵春とともに京へと向かう。
その旅路を阻むは「甲賀金烏衆」。
剣風吹きすさぶ京への街道に剣聖直伝の彦五郎の剣が、鍔鳴る!

蝸牛くも×伊藤悠が贈る剣戟エンタテインメント小説!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
価格
1,188円
[参考価格] 紙書籍1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
11pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/01/24 00:00
紙書籍販売日
2019/01/23
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.22MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家