サイト内検索

擬定家本私家集 第七十三巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。冷泉家時雨亭文庫には鎌倉時代後期あたりの書写とみられる、冒頭の1、2丁だけが定家様で書かれた私家集群が伝わっている。冷泉家と対立関係にあり、藤原定家伝来の本を持たなかった二条家などにおいて、定家書写本に擬して書き写されたものが、いずれかの時点で冷泉家に入ったと考えられる。それら私家集群を「擬定家本私家集」と名付け、『檜垣嫗』など9点(いずれも重要文化財)を選んで収める。
価格
22,680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
226pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/18 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
756ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
116.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家