サイト内検索

承空本私家集 下 第七十一巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。浄土宗西山派の僧承空が自ら、あるいは周辺の者に書写させた片仮名書きの私家集を3分冊で紹介してきたが、その最終巻。枡形本または縦長本の体裁を持つ『小野小町集』『敏行朝臣集』など6集を収載。また、従来は承空本の扱いは受けていなかったが、承空が周辺に写させたと推定される、やはり片仮名書きの『忠見集』『曾禰好忠集』も併せ収める。すべて重要文化財。
価格
22,680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
226pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/18 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
532ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
64.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家