サイト内検索

明月記 四 第五十九巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。藤原定家の日記『明月記』の自筆原本を5分冊で刊行する第4冊目で、定家65歳の嘉禄2年(1126)から69歳の寛喜2年(1230)までの9巻を収録する。今回配本分には紙背文書が豊富である。なお2000年に、重文から国宝に格上げとなった。
価格
22,680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
226pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/18 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
676ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
239.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家