サイト内検索

  • 完結

妖狐上司の意地悪こんこん 6巻〈神狐のめざめ〉

妖狐と人間の間に生まれた伊吹は、半妖という理由で妖狐一族から蔑まれていた。ところが13歳になったある日、父の死をきっかけに突如として妖狐の力が目覚め、絶大な妖力を手にしてしまう。神狐に近い妖力の持ち主となった伊吹は、今度は妖狐界を支配しようと企む者たちから狙われるはめに……。「お前のことは俺が守ってやる……」妖狐族きっての名門、九鬼家の次期家長・忠継に力を封印してもらい、彼の秘書見習いとして匿れることに。忠継によるセクハラまがいのボディータッチに感じてしまいながらも、役に立とうと健気に頑張る伊吹。そんな時、伊吹を追う一族の式神に居場所を見つけられてしまい……。秘められた力を狙う妖狐一族の陰謀に次第に巻き込まれいき―――!? (この作品はラルーナ文庫『妖狐上司の意地悪こんこん』(発行:シーラボ)を分冊、再編集しコミックノベル化したものです。)
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/02/22 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
205ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
18.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   7巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。