お知らせヘルプ
  • pt還元

イチョウの自然誌と文化史

作家/出演者
シリーズ
  • イチョウの自然誌と文化史
古来から日本人にとって親しみ深いイチョウは、ギンナン料理はもとより、街路樹として植えられ、シンボルマークや文学作品にも数多く登場してきた。明治時代、平瀬作五郎と池野成一郎によるイチョウやソテツの精子発見は、日本人が世界に先駆けて行った独創的な研究であるが、本書では、その舞台背景を当時の貴重な資料とともに紹介する。また、絶滅しかけたイチョウが、人間活動により世界中に「生きている化石」として分布を拡げてきた事実を知ることは、生物種の多様性を保全する見地からも大変重要である。イチョウの植物学的側面や、その文化史に興味のある方にぜひ一読をお勧めしたい。
SALE 8月26日(木) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
2,640円
[参考価格] 紙書籍2,640円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
1200pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
26pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2017/06/02 00:00
紙書籍販売日
2014/02/14
ページ数
----
掲載誌・レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家