サイト内検索

久木康の「絆」経営 「阿蘇製薬」熊本本社の意思と選択

作家/出演者
シリーズ
  • 久木康の「絆」経営 「阿蘇製薬」熊本本社の意思と選択
世界から注目される阿蘇製薬の「絆」経営。

救急絆創膏で国内製造シェアトップ、世界的に見ても「バンドエイド」のJ&Jに次ぐ2位の企業・阿蘇製薬。著者は同社のありように、日本の未来の行く末を探ろうと本書を著しました。日本経済復活のカギを「絆」経営と名づけ、次のような要点を浮き彫りにしたのです。

「絆」経営1 内外に徹底した家族主義「社員は家族」を合言葉に人材の確保と育成。コストよりも過去の縁や恩義、人間関係で取引先選び。窮地に陥った時こそ、その「絆」は花開く。

「絆」経営2 自助自立の貫徹と土台づくり
価格
880円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/06/24 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.48MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家