サイト内検索

家畜人ヤプー Again

作家/出演者
シリーズ
  • 家畜人ヤプー Again
マゾヒズム、人権蹂躙、汚物愛好―――。
エロとグロにまみれた戦後最大の奇書「家畜人ヤプー」の
正統な後継者(リメイク)にして、
奇想天外なライトノベル!!
―――康芳夫(虚業家/家畜人ヤプー全権代理人)


某大手出版社から、
あまりに過激な内容ゆえ「とても出版できない」と拒否された問題作、
ついに登場!!


瀬部 麟(せべ・りん)は高校2年の春、
肉体が腐り精神異常を来す不治の病「オメガ熱」を発症。
全ての元凶である両親を殺害し、幼馴染の同級生・木下くららの命をも奪う。

しかし、それらを手助けをした新興宗教団体に裏切られ、薬液の入ったドラム缶に沈められてしまう。
―― ふたたび目が覚めると、そこは「イース」と呼ばれる遥か未来の世界だった。

日本人は「ヤプー」という‘人間以下の家畜’として白人貴族(イース人)に使役させられる。
リンもまた女性に性転換後、ポーリーン・ジャンセンお嬢さまの飼う<雌犬>として第二の人生を送ることになるのだが…。


■目次

・プロローグ

・第一章 黒いローション

・第二章 ポーリーンとお兄(ねえ)さま
幕間一

・第三章 ヒノマル儀式(セレモニー)
幕間二

・第四章 《猫》と《犬》
幕間三

・第五章 トイレのしつけ
幕間四

・第六章 責任と因果

・第七章 セシル様のいたずら部屋

・エピローグ

■著者 伊藤ヒロ + 満月照子
■原作 沼昭三
■イラスト ぎうにう
価格
1,404円
[参考価格] 紙書籍1,404円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
14pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/10/27 00:00
紙書籍販売日
2017/06/22
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家