サイト内検索

  • 完結

怪しい現場 潜入したらこうなった―――人はなぜ「怪しい現場」に惹かれるのか?

作家/出演者
シリーズ
  • 怪しい現場 潜入したらこうなった
月刊「裏モノJAPAN」の超人気編集者=セントウが体を張ってガチ取材!!

人はなぜ、‘怪しい現場’に惹かれるのか ?
理由は単純である。
好奇心半分、怖いもの見たさ半分。
そこに何があり、行くとどうなるか、自分の目で確かめたいからだ。
本書では「裏モノJAPAN」の名物編集者・仙頭正教が超の付く怪しい現場に体を張って潜入。
宝石キャッチ嬢に7時間洗脳され、
上野のボッタクリバーでは強面の店員とガチ対決、
パパ活女子には天誅を試みようとするのだが …。
果たしてセントウは生きて帰れるのか ?

■目次

●第一章 潜入せよ!
・宝石キャッチ嬢 VS.仙頭正教 7時間の攻防
・ついつい入会しそうになる マルチの(自称)勝ち組パーティ
・居酒屋の客引きはどんなステキな店に案内してくれるのか?
・ヌーディスト村・滞在記

●第二章 小悪党とガチ対決
・タダ飯ねらいの「パパ活オンナ」を安メシで凹ませてやる
・手相占い師’ G座の母 ’のインチキを暴く
・東京上野・ぼったくりピンサロを許すまじ !!
・日本一の地雷フーゾク嬢’ あいか ’VS セントウ90分1本勝負

●第三章 怪しいあの謎、これでスッキリ
・「Googleストリートビュー」空白地帯の謎を探る
・交通事故多発地帯を走る
・電柱貼り紙の「ありあけ会」は、どんな女を紹介してくれる ?
・大衆居酒屋の安っすい生ビールは、なんか薄いぞ ?
・大阪人はホントに面白いのか ?
・激安温泉旅館のサービス内容とは ?

●第四章 そのエロい噂は本当か ?
・ハメを外しまくったソウルの夜(と朝と昼)
・オカマになればセクハラし放題じゃん ! ?
・生で『ヒワイな言葉』を聞きたい
・歯の無い「サービス」をたっぷり味わう

他、多数

■著者 仙頭正教
価格
734円
[参考価格] 紙書籍734円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/10/26 00:00
紙書籍販売日
2018/09/26
ページ数
322ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
85.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家