サイト内検索

横井小楠 日本と世界の「正義」を語る 起死回生の国家戦略

作家/出演者
シリーズ
  • 横井小楠 日本と世界の「正義」を語る 起死回生の国家戦略
「朝日新聞もNHKも、中国に不利な報道はしないという密約を結んでいる」
「いま、核武装しなければ、日本はほんとうに植民地となる」
明治維新を成功させた「思想の核」
日本の戦後体制を見直す。
国防の要諦は「核武装」「失われた二十年」への総括を。
「国家の正義」と「世界の正義」
■ 横井小楠の人物紹介 ■
維新十傑の一人。儒学者、政治家。熊本藩士ながら、福井藩主・松平春嶽に招かれ、幕政改革や公武合体運動を推進し、維新後の国家構想を提示した。
価格
1,512円
[参考価格] 紙書籍1,512円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
15pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/04/04 00:00
紙書籍販売日
2012/09/20
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.33MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家