お知らせヘルプ

JAZZ遺言状 辛口・甘口で選ぶ、必聴盤からリフレッシュ盤まで600枚

作家/出演者
シリーズ
  • JAZZ遺言状 辛口・甘口で選ぶ、必聴盤からリフレッシュ盤まで600枚
80歳。
ジャズ喫茶「メグ」閉店。
未だ辿り着けないジャズの奥深さ、
歯痒さを綴るジャズ・エッセイ。

「JAZZ JAPAN」の人気連載「我が愛しのジャズ・アルバム」、待望の書籍化!

ジャズはわからないところがあるからこそ、魅力的な音楽なんだと思う。
探求してみようという気持ちが働き、結局年がいって不明のまま死んでゆく。
死の床でとうとう俺はジャズがわからなかったな、「ワッハハハッ」と笑ってくたばれたら、
これに勝る幸せはないんじゃないか。(本文より)

寺島靖国のジャズ7箇条※●●は本書「まえがき」でご確認ください。
1 自己中心主義でゆこう。自分の耳で聞いてよければそれでいい。
2 「音色」で味わおう。
3 名盤だけではない。●●こそジャズの醍醐味である。
4 まずは良い楽曲ありき。●●至上主義ではつまらない。味気ない。
5 ジャズに疲れたら●●とピアノ・トリオでリラックスしよう。
6 ジャズはファッションである。服装やジャケットのかっこいいものを聴こう。
7 新譜をどん欲に聴いて、心身をリフレッシュさせよう。
価格
2,420円
[参考価格] 紙書籍2,420円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
24pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2019/01/25 00:00
紙書籍販売日
2018/08/31
ページ数
----
掲載誌・レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
23.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家