お知らせヘルプ
  • pt還元

新編 みなかみ紀行

作家/出演者
シリーズ
  • 新編 みなかみ紀行
幾山河越えさり行かば-歌人若山牧水(1885-1928)といえば、旅と酒。彼はしばしば旅に出た。旅先で歌を詠み、紀行文を書いて生活の資とした。信州から上州へ。旅は山道も厭わず実によく歩き、知友を訪ねては酒を飲む。1人旅を好んだが淋しがりやらしい。仄かなユーモアが好ましい上質の紀行文集。(解説=池内紀)
SALE 1月20日(木) 14:59まで
30%ポイント還元中!
価格
704円
[参考価格] 紙書籍704円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
192pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/05/28 00:00
紙書籍販売日
2002/03/31
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.99MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家