お知らせヘルプ

侏儒の言葉 文芸的な,余りに文芸的な

作家/出演者
シリーズ
  • 侏儒の言葉 文芸的な,余りに文芸的な
「打ち下ろすハンマアのリズムを聞け」-芸術の永遠に滅びざることをこう表現した芥川は,死の前の4年間アフォリズムの刃を研ぎ澄まし「侏儒の言葉」を書きついだ.一方,谷崎との2度の論争に底深く覗いた文学の「極北」とは何であったか.死への傾斜をはらんだ,最晩年の双竜ともいうべき箴言集と文芸評論集.(解説=平出隆)
価格
704円
[参考価格] 紙書籍704円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2022/05/26 00:00
紙書籍販売日
2003/02/28
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.26MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家