お知らせヘルプ

人気作品

ランキングから探す

  • SALEバナー
  • DMM CARD
  • pt還元

某大学アメフト部体験記 肉奴隷主将 3 〜新主将・犯られ下克上春期合宿

月刊G-menにて好評連載されていた、人気体育会小説シリーズが電子書籍化!
大学の強豪アメフト部を率いる主将が、性欲旺盛なゴツい体育会野郎達に、次から次へと陵辱されまくる!

新一年生を迎え、春期合宿に突入したアメフト部。新主将の郷里ははりきっていたが、態度が生意気な2人の新1年生、熊川と鷹村の存在が悩みの種。鉄拳制裁で大学体育会の厳しさを教え込もうとするも、今イチ反応が悪く苛立ちが募るばかり…。

しかし、郷里の苛立ちの理由はそれだけではなかった。OB連中に輪姦され、彼らの命令で河口先輩のケツを犯した強化合宿以来、河口は郷里に指一本触れようとしなかった。そればかりか、郷里に射精禁止を命じていたのだ。ヤりたい盛りの体育会野郎にとって、10日間の禁欲生活は地獄にも等しく…。

そして、郷里の我慢が限界に達したある日、河口から過酷な命令を下されてしまい…。

「放置されたとなれば、とにかくこの両手のロープを外さない事にはどうしようも無い。俺は必至に鉄パイプに固定されたロープを解こうとするが、河口先輩はしっかりとロープを結んでいた為に全然緩む気配はねぇ!(外れねーよ! マジヤバイって!)俺は力任せに鉄パイプを揺するが、特に変化はない。この体勢では自慢の怪力もほとんど無力だ。(マジでこのまま放置されたらどうしよう………)じわじわと込み上げてくる恐怖感と、その裏側ある興奮が交錯する中、とにかく俺は早くこの場から脱出しようと必死になっていた。しかしその時、グラウンドの土を踏みしめる足音が近付いてきた。最初俺は河口先輩だと思ったが、足音が2つある事に気が付き、焦った。(やべぇ! 2人いやがる!)と思った次の瞬間、俺の目の前で足音が止まり、『おいおい。あのメール、マジだったじゃねーかよ!』『これかよ。肉奴隷って奴は』」(本文より)

制欲旺盛な体育会学生達と犯られまくる大学アメフト部主将
SALE 9月28日(水) 23:59まで
30%ポイント還元中!
価格
385円
読める期間
無期限
共通ポイント
105pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/02/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.53MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家