お知らせヘルプ

人気作品

ランキングから探す

  • SALEバナー
  • DMM CARD
  • pt還元

某大学アメフト部体験記 肉奴隷主将 8 PART3 〜罪と罰の果て

G-menの人気体育会小説シリーズ!

強豪アメフト部を率いる主将が、性欲旺盛なゴツい体育会野郎達に、次から次へと陵辱されまくる! 誌面ではシーズン3として掲載された新章が、続々配信!

東西対抗戦が行われているスタジアム内の便所で、ライバルチームの鉄兵に犯されてしまう郷里。郷里を探しに来た大槻には気づかれずに済んだものの、トラブルはまだまだ続く。

鬼OBの本間への挨拶のために、マッサージ室を訪れると、憧れのOB・河口が社会人選手達に輪姦されていたのだった。その責任の一端は、郷里にあると説明された後、河口と郷里は新旧の肉奴隷主将として、一緒に輪姦される事に…。

凄惨な乱交の後、優しく接してくれる後輩の大槻に、郷里は苛立ちをぶつけるように大槻の体を乱暴に抱くのだが…。

『前立腺をゴリゴリと犯されているだけでなく、チンコが引っ張られているのも刺激となり、俺はもう、射精するのを我慢できなかった。いや、我慢せずとも強制的にトコロテンされるのは明白だ。我慢したところで無駄なのはわかっていた。「んあっ! も、もう! イクっ! 河口先輩すみません! イクっす! ああっ! イクゥゥゥゥゥっ!」俺は河口先輩に謝りながら、あっけなくトコロテンを始めてしまった。鈴口から勢い良く飛び出したザーメンは、対面する河口先輩の胸や腹を汚して行く。それがわかっていたから、イク寸前に、河口先輩に侘びを入れた。しかも、俺がトコロテンしたのとほぼ同時に、河口先輩もトコロテンをし始め、大量のザーメンが俺の身体に降り注いだ。(ああっ! ザーメンを河口先輩にぶっかけてる! ぶっかけられてる!)河口先輩のザーメンは生暖かくて、体中にぶっ掛けられるザーメンがむしろ、気持ち良くさえ感じてしまう程だった。俺と河口先輩は、互いに射精の応酬で、ザーメンをぶっかけ合う形になってしまった。そんな俺達の様子を真横から見ている選手達は、自分達のチンコをしごきながら、「うひゃあっ! とうとうトコロテンしやがったぜ!」「トコロテンでザーメンのぶっかけ合いとか、すげぇなぁ! おい!」』(本文より)
SALE 9月28日(水) 23:59まで
30%ポイント還元中!
価格
495円
読める期間
無期限
共通ポイント
135pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2022/08/05 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.51MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家