お知らせヘルプ

アンソニー・ホロヴィッツ(あんそにーほろう゛ぃっつ)の作品一覧

新着通知設定 :
作家
新着通知管理ページ
  • アンソニー・ホロ... 他
    • (229)
    • 1018円~ 最大50%pt還元
    1955年7月、サマセット州にあるパイ屋敷の家政婦の葬儀が、しめやかに執りおこなわれた。鍵のかかった屋敷の階段の下で倒れていた彼女は、掃除機のコードに足を引っかけて転落したのか、あるいは……。その死は、小さな村の人間関係に少しずつひびを入れていく。燃やされた肖像画、屋敷への空巣、...
    • pt還元あり
  • アンソニー・ホロ... 他
    • (123)
    • 1200円 50%pt還元
    【ミステリランキング4冠! 第1位『このミステリーがすごい! 2021年版』海外編・第1位〈週刊文春〉2020ミステリーベスト10 海外部門・第1位〈ハヤカワ・ミステリマガジン〉ミステリが読みたい! 海外篇・第1位『2021本格ミステリ・ベスト10』海外編】実直さが評判の離婚専門...
    • pt還元
  • アンソニー・ホロ... 他
    • (198)
    • 1119円 50%pt還元
    自らの葬儀の手配をしたまさにその日、資産家の老婦人は絞殺された。彼女は自分が殺されると知っていたのか? 作家のわたし、アンソニー・ホロヴィッツは、ドラマ『インジャスティス』の脚本執筆で知りあったホーソーンという元刑事から連絡を受ける。この奇妙な事件を捜査する自分を本にしないかとい...
    • pt還元
  • アンソニー・ホロ... 他
    • 1144円 50%pt還元
    ゴールドフィンガー事件の後、ボンドは任務先でロケット開発に対するソ連の妨害行為を察知。スメルシュと接触する韓国人実業家のシンに目をつけ、米国の記者と名乗る美女・ジェパディと共に調査を開始する。
    • pt還元
  • アンソニー・ホロ... 他
    • (23)
    • 1100円 50%pt還元
    『最後の事件』と呼ばれるホームズとモリアーティの対決から5日後、 現場を訪れた2人の男――ピンカートン探偵社調査員のチェイスとスコットランド・ヤードのジョーンズ警部。 2人は情報交換の末、モリアーティへの接触を試みていたアメリカ裏社会の首領デヴァルーを共に追うことに。 ライヘンバ...
    • pt還元
  • アンソニー・ホロ... 他
    • (30)
    • 880円 50%pt還元
    ホームズの下を相談に訪れた美術商の男。アメリカである事件に巻き込まれて以来、不審な男の影に怯えていると言う。ホームズは、ベイカー街別働隊の少年達に捜査を手伝わせるが、その中の一人が惨殺死体となって発見される。手がかりは、死体の手首に巻き付けられた絹のリボンと、捜査のうちに浮上する...
    • pt還元

1~6件/全6件

  • 1
トップへ