お知らせヘルプ

文芸・ラノベ一覧

    • 2200円
    ベテランから日本SF界の未来を担う新鋭まで、現代SF界を牽引する書き手が集結。新時代を創る書き下ろしアンソロジーシリーズ第4巻。第12回創元SF短編賞正賞・優秀賞受賞作を掲載。/【目次】はじめに/小川一水「未明のシンビオシス」/川野芽生「いつか明ける夜を」/宮内悠介「1ヘクタール...
    • NEW
    • 1320円~
    ラカナを襲った未曽有のスタンピードを終息させてから月日は流れ、セイカたちはその功績により冒険者等級を得る。早速一行はギルドの依頼をこなすため森へ向かうと、モンスターに襲われている冒険者二人組と遭遇し助けることに。腕を見込まれたセイカたちは、彼らに仲間の救出を頼み込まれる。しかし、...
    • 続刊入荷
    • 1540円
    月村了衛史上 もっともほろ苦く、心に沁みる…… わたしは、中国の ハニートラップなんです すべてが欺瞞で、罠なのか!? 驚愕の諜報×恋愛サスペンス わたしは中国の女スパイ―― ノンキャリア公務員の並木は、恋人から告白される。 狙われた理由は、上司から預かった中国語の原稿。...
    • NEW
    • 1320円~
    ワーウルフとの抗争に勝利したクレスト達。ワーウルフの首領であったヴェールドが使用していた魔石がヴァンパイアからもらったものだと知ったクレスト達は事前に決まっていたヴェールドとヴァンパイアの会談を利用して相手に関する情報を探ることに。その会談で下界に関する重要な情報を得る――。そし...
    • 続刊入荷
    • 1599円
    小さい頃から、殴って、殴られるのが普通だった。誰も本当のことを教えてくれなかった。なぜ自分だけが、こんな目にあうんだろう――上京して芸人となった石山の前に現れる、過去の全て。 ここにいるのは、出会いと決断があったから。 著者渾身の、初小説。 優しい眼差しが 純粋な言葉が ...
    • NEW
    • 1672円
    メフィスト賞作家の新境地。 小説家と会社員。二人の幸せを探す物語。 「やっぱり、小説を書きたいよ。自分の本が書店に並んでいるところを見たい。私、器用じゃないから、全部をやるのは無理。……子供を産んで、作家になれなくて、『子供がいなかったら作家になれたのにな』なんて言うような大...
    • NEW
    • 1386円
    俺たちは大事な約束を忘れていたよな。 刑罰では拭いきれない加害者への憎しみ。 二人きりの兄弟が選んだのは’仇討ち’だった――。 検事の兄、沖仲士の弟―― 人生を賭けた「大仕事」の、哀しくも美しい結末 「当たり前の話だよ。俺がこの手であの男を殺して親父の仇を討つ」 と言いながら机の...
    • NEW
    • 1155円
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 こわ〜いオニきのこたちが出没!と思ったら、どうやらオニきのこたちは村の子どもたちと仲良くした...
    • 続刊入荷
    • 1562円
    一族のクリスマスパーティーの準備のため、和典は母方の伯父の別荘がある、神戸の須磨にやってきた。駅で出会った女性が隣家の住人であり、和典が愛読していたブログの作者の妻だと知る。そのブログの更新が昨年の秋から更新が途絶えていたことを疑問に思っていたのだが、彼女はその日、十三夜の月が出...
    • NEW
    • 1584円
    「法律は悲しみを癒す道具じゃない」 急患の2歳児の心肺が停止――。 慟哭する母。呵責に苦しむ父。医師の無念。糾弾される病院。 医療過誤訴訟で明らかになる真実は誰かを救うのか? 明日は、あなたが’渦中の人’になる。 「法律を知らないと不幸になる」と医師の側に立ち、法律問題や医療過...
    • NEW
    • 1782円
    「BUTTER」著者渾身の女子大河小説。 大正最後の年。かの天璋院篤姫が名付け親だという一色乕児は、渡辺ゆりにプロポーズした。 彼女からの受諾の条件は、シスターフッドの契りを結ぶ河井道と3人で暮らす、という前代未聞のものだった――。
    • NEW
    • 1584円
    誰かを怖がらせてほしい。戦慄させ、息の根を止めてほしい。そんな願いを考えてくれる不思議な存在――。「怖ガラセ屋サン」が、あの手この手で、恐怖をナメた者たちを闇に引きずりこむ! 怪談は作りものだと笑う人、不安や恐怖に付け込む人、いじめを隠す子供、自分には恐ろしいことは起こらないと...
    • NEW
    • 1562円
    日本という異国に住まいながら、日本人と外国人の間をさまよう人々を巧みな心理描写と独特の文体で描いた短篇2本。 「鴨川ランナー」第二回京都文学賞受賞作。選考委員の満場一致で選出された。日本から京都に仕事に来た西洋人の日常や周囲の扱い方に対する違和感を、「君」という二人称を用いた独特...
    • NEW
    • 1815円
    旅する、はたらく、暮らす、知る… 宇宙はどんどん身近になる。 2100年までの宇宙プロジェクトはもう動き出している。その時、きみはどこにいる? 14歳から読める! わかる! カラー図版満載の’図解でわかる’シリーズ第17弾! Part1 宇宙カレンダー 201...
    • NEW
    • 完結
    • 2200円
    1生息地域別×環境別で危険生物の世界を体感できる! この図鑑では、危険生物を生息地域と環境別に紹介しています。危険生物のすむ環境が伝わる写真を厳選し、その生物の危険ポイントが、一目でわかるつくりになっています。もし危険生物に出会ってしまったらどうすればよいのか、対処法や応急処置の...
    • 続刊入荷
    • 1980円
    冤罪被害者の救済活動に取り組む日本初の団体「チーム・ゼロ」。弁護士や学者などのスペシャリストで構成されるチームのもとに、無実を訴える一通の手紙が届く。それは23年前の郡上おどりの夜に岐阜県郡上郡で起きた一家四人殺害事件の犯人として、死刑判決を受けた死刑囚・宮原からのものだった。 ...
    • NEW
    • 1650円
    この社会で「別にダメじゃないのに、なんかダメっぽいことになっている」アレコレ。 ちょっと立ち止まって、一緒に考えてみませんか? 『日本のヤバい女の子』著者による、「ダメ」の呪いを解いて明日が生きやすくなる思考実験エッセイ集! フレンチで女が「おあいそ」するのは? 男の子がコス...
    • NEW
    • 1870円
    建築士だった父の背中を追い、木之本工務店に勤める二級建築士のさくら。彼女がクライアントに寄り添い提案する改築案は、彼らの生き方まで変えていく……。温かくて感動的なお仕事小説!
    • NEW
    • 1870円
    「うちのクラスの転校生は何かがおかしい――」 クラスになじめない転校生・要に、親切に接する委員長・澪。 しかし、そんな彼女に要は不審な態度で迫る。 唐突に「今日、家に行っていい?」と尋ねたり、家の周りに出没したり……。 ヤバい行動を繰り返す要に恐怖を覚えた澪は憧れの先輩・神原に助...
    • NEW
    • 2420円
    古くからの友人も、ノーベル賞作家も、その「岬」に消えた―― この物語はあなたを、思いもよらぬところまで連れて行く。 人が人であるというのは、どういうことなのか。 練熟の著者が今の時代に問う、神無き時代の新たな黙示録。 以前から美都子が夫婦ぐるみで付き合ってきた、憧れの存...
    • NEW
    • 1320円
    ■SNSで14万人が共感!! ニュージーランドでの車旅を綴ったエッセイがついに書籍化!■ おうちが大好き、少人数が大好き、のんびりやさん。 ’ポジティブな根暗’のわたしが、1年間の行き当たりばったりな海外車旅へ……! ・海外で車を買うには、どうすればいいの? ・車旅をする場合...
    • NEW
    • 1760円
    号泣度100%!! 【韓国で10万部突破】【ドラマ&映画化決定!】 母のいない少女ウニュのもとに、1982年を生きる別の少女ウニュから手紙が届く。その手紙には母を探しだしてくれるとあるが…。失った家族を取り戻すタイムリープ物語。 ●あらすじ 【第8回文学トンネ青少年文学賞大賞...
    • NEW
    • 完結
    • 1699円
    かつて孤児院から子どもを引き取り、里子として育てていたライフェンラート家の邸から、死後10日ほど経過した遺体が発見された。死んでいたのは邸の主人であるテオだったが、ピアが現場に赴いて邸内を捜索したところ、事件は一変する。主人の飼い犬のケージ付近の床下から、ラップフィルムにくるまれ...
    • NEW
    • 1200円
    コーンウォールの湖畔荘で起きた赤ん坊消失事件。屋敷の現在の持ち主は、消えた赤ん坊の姉でロンドン在住の高名なミステリ作家、アリス・エダヴェインだった。当時、湖畔荘には三人の娘がいて、消えた赤ん坊はまだ乳飲み子で待望の男の子だったのだ。刑事セイディはなんとしてもこの事件の謎を解こうと...
    • NEW
    • 1899円
    弁護士事務所で働く諒佑のもとに、幼馴染みの誠の捜索依頼がもたらされた。少年時代の悲痛な経験から皆で集まると決めている日を目前に、誠はなぜ失踪したのか。諒佑は誠たちと過ごした日々を回想する。無戸籍者、ヤクザの親分の息子、不法滞在者……複雑な事情を抱える諒佑ら五人の子どもたち。学校に...
    • NEW
    • 1599円
    夏の暑い盛りのある日、私立探偵・野上英太郎の事務所を佐方康之と名乗る依頼人が訪れた。彼は27年前に姿を消した母親と妹を、父に内密で捜しているという。手掛かりは写真一枚のみだが、野上は調査を引き受ける。しかし翌日、康之は死体となって発見された。彼の出身地・鳶笊村へ向かった野上と助手...
    • NEW
    • 1320円
    友人との付き合いで話題のVRMMO『Frontier World Online』を始めたダイキ。’プレイヤーの相棒であり家族になる’という言葉に惹かれ、数ある職業の中選んだのは不人気職――召喚士。そんなダイキの元へ現れたのは魔族の幼女!? ダリアと名付けられた彼女は常に腹ペコ・大...
    • NEW
    • 1760円
    声優デビュー25周年! 『おそ松さん』(松野おそ松)、『鬼滅の刃』(冨岡義勇)、『呪術廻戦』(夏油傑)、『FINAL FANTASY VII REMAKE』(クラウド・ストライフ)など人気作に多数出演しながらも、SNSを一切やらず謎に包まれた47歳アナログ声優が綴った初エッセイ集...
    • NEW
    • 2200円
    越前・一乗谷城は織田信長に落とされた。幼き匡介(きょうすけ)はその際に父母と妹を喪い、逃げる途中に石垣職人の源斎(げんさい)に助けられる。匡介は源斎を頭目とする穴太衆(あのうしゅう)(=石垣作りの職人集団)の飛田屋で育てられ、やがて後継者と目されるようになる。匡介は絶対に破られな...
    • NEW
    • 1584円
    逃走劇の先にある衝撃の真実とは――。 人を殺しても、逮捕できないヤツがいる――。 2023年、秋。北海道・札幌の葬儀場で、道警捜査一課の生方吾郎は、久野麻美という女を張っていた。 8日前に起きた殺人事件の被疑者である彼女は、葬儀場を出た後、警察の追尾を受けながらもその姿を消して...
    • NEW

1~30件/全14255件

トップへ