サイト内検索

  • 小説
  • 作家
  • もなか知弘(もなかともひろ)
新着通知設定 :
作家
新着通知管理ページ
    • 540円 50%pt還元
    野宮菜々子は二十四歳の一般OL。ある日の仕事帰り、黒髪の男性と道で行き逢い彼女の長いクルクル癖毛が彼の服のボタンに絡まってしまう。時を同じくして、巷では宝石ばかりを狙う『怪盗GODDESS』が出没していた。その夜、家に戻った菜々子は自分のカバンの中に見覚えのない『犬のペン』が入っ...
    • pt還元
    • 540円 50%pt還元
    佳奈は昔から男運がない。 はっきり言って、男性は苦手。 通勤電車では痴漢に遭い、 会社へ行けば勘違い上司からセクハラまがいの口説きを受けてストレスMAX! だから今夜も料理に励む。 料理は佳奈の絶好のストレス解消法。 しかし気づけば冷凍庫は作り置きの山。 40代と思われる隣...
    • pt還元
    • 712円 50%pt還元
    旧家の一族に生まれながら、私生児として虐げられて育った古賀しずくは、すべてを諦め陰気な高校生に成長する。母が急逝し、行き場を無くした彼女に古賀家当主の長男・智之が救いの手を差し伸べる。 「今日からコイツのこと、俺の性奴隷にするから」 ずっと好きだった智之と身体を重ね、つかの間の幸...
    • pt還元
    • 712円 50%pt還元
    ずっと欲しかったんだ 私のカレは強引なケダモノ…… 学生時代に好きだったカレとの再会、そして恋に落ちた…… でもカレには実力者の娘という婚約者がいた―― ◆〈STORY〉「俺だけの前で、好きなだけ感じてくれ」 彼の情熱が私の心を、体を変えていく――。 学生時代からずっと好きだっ...
    • pt還元
    • 648円~ 最大50%pt還元
    今はとにかくお前が愛しい──中学時代の同級生、相田透子と偶然再会した田神涼。警視庁捜査一課の刑事で現実主義者の涼がある夜目撃したのは、化物と対峙する透子の姿だった!失恋でイライラしているところにいきなりの化物出現、それを華麗に倒す透子…激務と重なり倒れてしまった涼は、内科医である...
    • pt還元あり
    • 324円 50%pt還元
    一年ほど前から彼氏に冷たくされ続け、心も身体も寂しい美羽。ある日、居酒屋で女友達にそんな悩みを話していたら、取引先の大手不動産会社に勤務する真面目なイケメン男子・圭吾に、たまたま話を全部聞かれてしまう。後日「毎晩寂しいんだ。俺のソフレ(添い寝フレンド)になってよ」と持ちかけられ、...
    • pt還元
    • 324円 50%pt還元
    「俺をこんなに好きにさせて、ひどいよ」広告代理店のクリエイティブ部門で働く、お嬢様育ちで男性経験皆無の莉子は、クールなエリートとして社内で有名な亮に頼んで処女を卒業させてもらった。付き合うつもりはなかったのに、亮は「せっかくだからデートしよう」と。慣れない莉子と百戦錬磨の亮がお互...
    • pt還元
    • 324円 50%pt還元
    過去の恋愛から、新しい恋に臆病になっている結衣。ある夜、ノベルティ目当てで参加したパーティーで知り合った男性と行きずりの関係を持ってしまうのだが、彼は結衣とは別世界の人間だった。社長とただの会社員、本来なら知り合うはずのなかった二人だったが、彼の与える快感は強烈で、結衣は彼に囚わ...
    • pt還元
    • 324円 50%pt還元
    明日香のカレシは幼なじみのジョウ。イケメン俳優として人気が高い。俳優なんだからいろいろトラブルはあるけれど、浮いた話もなく、スキャンダルのない俳優として知られていた。だから逆に男好き?とか噂され、拗ねる本人を慰める始末。さらに一緒にいるところをスクープされてはいけないので、気を使...
    • pt還元
    • 432円 50%pt還元
    「貴重な研究のひらめきが導けるのなら、どんなお手伝いでもします」「ひらめきそうだ。早速、役に立ってもらおうか」――明日香は、兄亡き後研究に没頭する理系女子。ある日、兄の親友だった広尾から兄の研究を横取りした神木田教授に復讐をしないかと持ち掛けられる。神木田教授の好みド真ん中の見た...
    • pt還元
    • 324円 50%pt還元
    精巧な美少女アンドロイドから映しだされる色鮮やかな蝶のホログラム。「おはようございます、ご主人さま」期待を裏切らない愛らしい声。透き通った響きのソプラノの声。少女の機動に成功した環(たまき)は、彼女を『美羽』と名付け一緒に暮らし始める。愛玩用として作られた美羽は、環をなぐさめよう...
    • pt還元
    • (1)
    • 216円 50%pt還元
    「悪いけど……お前じゃ勃たないみたい」誘ってくる彼女をそう拒絶する裕也の頭の中には、姉の彩音がいた。その日、両親の帰宅が遅く、久しぶりに彩音と二人きりになれることで嬉しさがこみ上げる。夕飯を作る彩音に風呂掃除を頼まれた裕也。「姉ちゃん……」高校生の時、風呂場で偶然見た彩音の裸体を...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「マナ、お前ちょっと、レイに抱かれてやってくれないか?」魔女である妹にそう懇願する兄:シグ。セックスをすることで、同じ魔道士であるレイの魔力の状態を保つためだと言う。勃ち上がったレイの男根がマナの脚の間、柔らかな秘部に当たる。「わたくしに欲情してくださるのね? 嬉しいですわ……」...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    司法試験に合格し、新米だが弁護士という職業を勤めている文子。小学生時代、家が貧乏だから「貧乏神」というあだ名をつけられた。そんな同級生たちに「弁護士になりましたよ?」と優越感に浸る為、同窓会に出席をする。テンションの高い同級生を横目に、一人端っこで食事を進めていると、一人のイケメ...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「あ…ふわぁぁっ…おしっこ…出ちゃうぅ…っ!」6年前に自分からフッた相手:進を想いながら自慰に耽る美世。友達のままでいようと言った手前、いまさら好きとは言い出せないでいた。「もういい加減に僕の、僕だけのものになってくれよ……」ある日、泥酔した進に美世は押し倒される。「や…ぁ…は、...
    • pt還元
    • 486円 最大50%pt還元
    【ハニーロマンスVol.7ラインナップ】☆蜜的恋愛小説3本☆『ふしだらな眼差し〜僕をちゃんとみて〜』(逢見るい)地味で目立たず、何にたいしても無機質な女:緑川咲子。けれど瞳の力は強く、僕はその眼差しに恋をしてしまった。「あ、あなた、マゾなの?」そんな目でみつめられるのは、生まれて...
    • pt還元あり
    • 216円 最大50%pt還元
    「慰めて貰うなら、瞬君じゃなきゃ嫌なの」涙を浮かべた彼女にそう言われた俺は、嬉しさと戸惑いがないまぜになっている。それは、はるかさんが兄貴の婚約者だから……。彼女が発する甘い香りに包まれると、突き離せず、断ることが出来なかった。「ねえ、しよう」その一言で俺は禁断の恋に足を踏み入れ...
    • pt還元あり
    • 216円 50%pt還元
    「ねぇ、お願い……気持よく、して……?」大学のサークル棟、屋上へと向かう階段の踊り場。潤んだ瞳に欲情の色を浮かべ、身をよじらせ涙声で俺をそう煽るのは、「妹」みたいな存在だった幼馴染のミナギ。家族同然の存在で「女」として見たことが無かった。「ハヤトくんのせいなんだから……してよ……...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「眼鏡を外しちゃうと、ちゃんと見えないだろう?」高校時代のドS彼氏は、エッチの時も眼鏡を掛けておくよう調教した。いつからか、ユイの身体は眼鏡を掛けると欲情スイッチが入るように……。ある日、ユイが店主を務める古書店を大学院生のイツキが訪れる。「この人、眼鏡した方がきっと、もっと──...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    たまらなくセクシー。これが入社予定の会社で兄の婚約者・千佳さんを初めて見たときの僕の感想だった。そしてある日、義姉になった千佳さんへの想いは爆発した。(エロすぎる……もう、たまらない)僕は張り倒されるのを覚悟で、義姉さんの唇を奪った。「ごめんなさい。でも、どうしても……僕は義姉さ...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「教頭先生……っ、あっ、やぁ……っ! ど、どうして……!?」眠りから覚めた新任教師の可奈子は、縄で拘束され、全裸の状態だった。目の前にいる教頭の荒木が淹れてくれたお茶の中に、睡眠薬と媚薬が入っていた。その日以来、荒木の命令に逆らえない可奈子。しかし、恐ろしさに支配される中、惚けた...
    • pt還元
    • 432円 50%pt還元
    夏の甲子園でエースとして全国制覇を成し遂げ、ドラフト1位でプロへ入団。翌年新人王を獲得。そんな人気真っ盛りのエイジを、国民的女優のユキナがケガをさせてしまう。手当てを理由にユキナは自宅へと押し込まれ、豹変したエイジに襲われる。ユキナは処女だった……。最低・最悪の出会いの二人。しか...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「あぅ、んっ……や……っ」ハンサムな彼の舌が、うつ伏せに寝転んでいる明日香(あすか)の背後から忍び寄ってくる。その人は、下着すら付けていない彼女の敏感な部分をいやらしく攻め立てた。「あ、あの……どう、して……そんなところを……舌で、するんですか……?」 「卑猥な蜜が流れ出てくるか...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「俺が、ほしい?」「う、うん……ほし、い……」「どのくらい?」「奥、まで……」男の欲望によって人生を狂わされた私はその苦しみを忘れたことはなかった。なのに、また……。高校の同窓会で再開した初恋の相手・誠也は、エリート独身医師。整った顔立ちに大人の男の渋みまでプラスされて、ますます...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「す、すげぇ……マジかよ! こんな美人さんがこんな場所で、マジでオマ○コ広げてるなんて……っ」「だから嘘じゃないって、言ったでしょ?」「あ、うんっ。もっとじっくり見てもいいだろ? 本物の……見るのって初めてだから……」声に反応して比奈子は腰を浮かす。本物を知らない童貞に蜜花の全て...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「私が……忘れさせてあげましょうか?」誰もいない夜の公園。ついさっき、初めて会ったばかりの失恋年下青年にそう告げ、唇を重ねた。私は塾の講師。そして彼、泉水くんは、私を元カノと間違えて暗がりの公園で抱きすくめてきた相手だ。「口で、してあげよっか? 先生にして欲しいこと、言ってご覧な...
    • pt還元
    • 216円 50%pt還元
    「……ヤバイ。どうして、こんな……」キスから開放された唇が、熱を乞うようにわななき、荒い息を吐き続ける。このまま王子様に、お姫様は……と考えて心をときめかすも、やはりどうしても隠せない、どうしようもなく僕が「男」である証拠が、この甘い空気によってムクムクと起き上がりだしてしまった...
    • pt還元

1~27件/全27件

  • 1
トップへ