サイト内検索

刻刻 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • (33)
    • 1巻
    • 540円
    佑河樹里(ゆかわ・じゅり)は失業中の28歳。家では父・貴文(たかふみ)と兄・翼(つばさ)、じいさん三代のダメ男がヒマを持て余している。ある日、甥・真(まこと)が翼とともに誘拐される。身の代金を渡す期限に間に合わなくなった時、じいさんは佑河家に代々伝わるという「止界術」を使い、世界...
    • 完結
    • (5)
    • 2巻
    • 540円
    何が起こっているのか把握できず止界(しかい)を彷徨う翼(つばさ)と幼い真(まこと)。一方、樹里(じゅり)は子供の頃、止界に入ったことを思い出しつつあった。あの時に出会った少女・翔子(しょうこ)こそ、今回のことの発端であったのだ。他人を止界の外に追い出すという特殊な能力を発動させた...
    • 完結
    • (5)
    • 3巻
    • 540円
    かつて止界(しかい)の中で、家族を奪われた間島(まじま)。再び止界に戻ってきた間島の目的は、神ノ離忍(カヌリニ)となってしまった家族を捜しだし、解放することにあった。しかし、‘霊回忍(タマワニ)を追い出す力’を持つ樹里(ジュリ)がいなければ、その目的は果たせない。瞬間移動能力を持...
    • 完結
    • (8)
    • 4巻
    • 540円
    止まった世界に絶望する時、人は神へと変貌してしまう。「神ノ離忍(カヌリニ)」という名の異形の神に。樹里(じゅり)は涙を流す――兄の翼(つばさ)が、成す術も無く変化する姿に。間島(まじま)は虚ろな眼を向ける――父が最後にあらわした真実の姿に。共に自分の家族を救いたいと願う2人の女は...
    • 完結
    • (6)
    • 5巻
    • 540円
    人を超えた教祖の狂った教義が、‘殺意’となって迫る。――永遠の夕暮れに包まれ、すべての停止した世界・止界(しかい)――。「霊回忍(タマワニ)」を制御し生きたまま異形の神になった佐河(さがわ)。その口から発せられるのは、真純実愛会(しんじゅんじつあいかい)の教義の真の意味。そして実...
    • 完結
    • (5)
    • 6巻
    • 540円
    永遠の6時59分――森羅万象が止まった世界・止界(しかい)。その中で自意識を保てなかった人間は、止界の守護神「神ノ離忍(カヌリニ)」となる。それは神の名を持ちながら、あまりに禍々しき姿の者――。神ノ離忍の力に順応し、異様さを増す佐河(さがわ)。その一撃に倒れた飛野(とびの)は、‘...
    • 完結
    • (8)
    • 7巻
    • 540円
    本石の破壊――自らを犠牲にする樹里(じゅり)の’選択’は、止界(しかい)での戦いの様相を、大きく変えた。佑河(ゆかわ)家側に寝返った潮見は、これまでの確執を解消すべく、自分の知る佐河(さがわ)について語る。そして明かされる、佐河の’真の目的’――。佐河との戦いを、未だ回避する方法...
    • 完結
    • (11)
    • 8巻
    • 540円
    貴文(たかふみ)の奇襲で、致命傷を負ったかに見えた佐河(さがわ)。しかし身体の多くを失いながら、彼はまだ人間として生きていた。神ノ離忍(カヌリニ)の力を借り、凶器と化した佐河の身体が、樹里(じゅり)たちに牙を剥く。異形のモノが跋扈する、時が止まった世界。長きにわたる戦いの行方は―...
    • 完結
トップへ