サイト内検索

白竜 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • (1)
    • 1巻
    • 432円
    小さな組織だった黒須組を大きくし、その才知と行動力で渋谷一帯のアンダーグラウンドを支配する男・白竜こと白川竜也。冷酷で手段を選ばぬその手腕。ためらいなく一か八かの賭けに出るその度胸。底が知れないカリスマヤクザ・白竜の、迫力にあふれた活躍を描くハードボイルドコミック! 天和会との抗...
    • 2巻
    • 432円
    「俺は強い…誰よりも!」格闘家から極道になり、怖いもの知らずだった新道一徹。しかし、ある店でのトラブルの際、そこに居合わせた白竜を見て、その視線に射抜かれてしまう。白竜の威圧感に臆した自分が許せない新道は白竜を呼び出し、サシの勝負を申し出る。しかし、そこで新道は白竜の持つ威圧感の...
    • 3巻
    • 432円
    黒須組の保有する北南鉄道の株が、どんどん値を上げている。今その株を売れば黒須組には莫大な儲けが入るというのに、それを拒む白竜。周りの人間がどれだけ売り抜けを勧めても、頑なに意見を変えない白竜には、もっと大きな「絵図」が見えていた…。
    • 4巻
    • 432円
    白竜が脅した「世界生薬」からの刺客である刑事・荒木。生きる目的がなく、怖いモノがない荒木は、白竜を挑発し自分を殺させることによって、黒須組をつぶそうと考えていた。焦る黒須組は、白竜に黙って、組の新人・利男に荒木を殺させようとするが、利男は荒木に捕まってしまい…!?
    • 5巻
    • 432円
    花屋の店員・多恵子に一目惚れをしてしまったヨシキ。しかし多恵子は、弟・明彦が暴走族に入っていることで心を痛めていた。明彦を暴走族から抜けさせてほしいと頼まれたヨシキは、暴走族のリーダー・鮫川と対峙することに! 明彦のために、自ら族を抜けるための「儀式」を受け、深い傷を負ったヨシキ...
    • 6巻
    • 432円
    自分を軽蔑の目で見た議員・海野波彦を蹴落としてやろうと、衆議院選に立候補を決めた黒須組組長。明らかに不利な戦いの中、白竜は確実に、そして冷酷に票を集めて海野の脅威となる…。しかし、海野には不敗の選対・正木がついていた…!
    • 7巻
    • 432円
    プロ野球球団・帝神の四番、咲原の「黒い交際」を知った黒須組組長。帝神ファンの組長は、「咲原を暴力団に喰わせるなんてとんでもないことだ!」と怒りを露わにし、咲原を救うため、組を挙げて動き出した。しかし、事を恐れた球団によって、逆に恐喝の罪に問われてしまう! 野球賭博を巡るトラブルに...
    • 8巻
    • 432円
    新任の渋谷中央署署長・神内一樹は複雑な過去を持つ、元エリート警察官僚。徹底的な取り締まりを行う神内によって、黒須組の資金源は次々と潰されてしまった。事態を打開するため、神内との面会に臨んだ白竜だったが…?
    • 9巻
    • 432円
    渋谷の支配を目論む新任警察署長・神内。警察権力を振りかざす神内の前に防戦一方だった白竜と黒須組だが、意外なところから反撃の足がかりが!!
    • 10巻
    • 432円
    新入りの組員を預かることになった黒須組。だが、その新入りとは関東最大の暴力団・長谷川会の御曹司、長谷川修造だった!! 礼儀を知らない修造に、白竜の怒りが爆発する!!
    • 11巻
    • 432円
    黒須組に恐るべき贈り物が!? 白竜こと白川竜也(しらかわ・たつや)の舎弟・ケンジが黒須組事務所に行くと、獰猛なドーベルマンが襲いかかってきた。思わず拳銃を出すケンジに、組長は「その犬を殺したらお前の命もない」と言う。なんとそのドーベルマン・タロウは関東最大暴力組織長谷川会会長・長...
    • 12巻
    • 432円
    勝つ秘訣なんてない! …あえて言えば、勝ち目など計算しないことだ!! 白竜こと白川竜也の学友であり、博多南州組の若頭・広井精一。大手の傘下入りをせずに一本の掟を貫く南州組は、関西の大組織である浜本組と提携した淡海組に縄張りを狙われていた。広井は白竜を博多まで呼び、勝ち目のない抗争...
    • 13巻
    • 432円
    建設会社社長・元村は不渡りを出しそうなほど厳しい経営状況の中で、衆議院議員・高山からパーティ券の購入に一千万円を要求される。本村は高村と会って倒産の危機にあることを訴えるのだが、一蹴されてしまい絶望してしまう。そんな本村の前に、黒須組組長であり衆議院議員でもある黒須勘介が。ワラに...
    • 14巻
    • 432円
    総工費1兆5000億円近畿国際空港建設が生みだす莫大な利権に群がる欲望の亡者たち。そんなカネの亡者たちからキーマンとして注目されているのが、建設予定地である近畿湾を取り仕切っている桑元琢磨(くわもと・たくま)だった。白竜こと白川達也は、桑元が出入りする賭場へと乗り込み、ある勝負に...
    • 15巻
    • 432円
    北の大地に描かれた善と悪との境界線。待つも地獄、待たずも地獄、「銃」の名を借る力の罠!! 警察庁長官が何者かに狙撃される事件をきっかけに始まった「銃器撲滅キャンペーン」。全国の各警察署はその威信をかけて銃器摘発に力を入れる。しかし、札幌北東警察署の刑事・狩場俊介は、銃器摘発の実績...
    • 16巻
    • 432円
    子供の頃から憧れていた職業である極道になった畠田利夫だったが、生来の気の弱さから学生相手でもオドオドしてしまい、弟分の鮫川にも馬鹿にされてしまう。そんな利夫に白竜こと白川竜也は、新規オープンしたクラブ「銀河」のみかじめ料を取りに行ってこいと命じる。利夫は支配人からみかじめ料は武闘...
    • 17巻
    • 432円
    白竜こと白川竜也の舎弟である畠田利夫はフラリと入った小料理屋「菜の花」の女将・美佐子に一目惚れを。ヤクザ者を嫌う美佐子であったが、ヤクザに見えない利夫には心を許し、カタギになることを約束させて、ふたりは恋仲になる。しかし、利夫は組を抜けるしきたりで小指を切り落とすことに躊躇して、...
    • 18巻
    • 432円
    銀星会会長・星野から、白竜こと白川竜也を殺すことを命令された幹部・平林は、銀星会組員の中からからヒットマンを選び出す。それは、組のムダメシ食いと言われている気の弱い老組員・井下田(いかだ)、成り上がり志向で血気盛んな若い組員・岡本、働いていたクラブで平林にスカウトされて極道になっ...
    • 19巻
    • 432円
    白竜こと白川竜也の席についた新人ホステス・新田亜利沙。白竜は自分の噂を聞いても緊張しない様子から、腹が据わっていると亜利沙のことを評価する。そして、亜利沙は白竜の次についた席で建設会社社長・鷲中(わしなか)から、コップなみなみにブランデーを注がれ一気に飲ませるという新人イビリにあ...
    • 20巻
    • 432円
    伝説のレディースと呼ばれた元暴走族のヘッドであり、美人ホステスの新田亜利沙。彼女は自分をレイプした建設会社社長・鷲中と、そのバックにつく金竜組に話をつけた白竜こと白川竜也の男気に惚れて、黒須組の組員になると決意する。しかし、白竜から「ヤクザは女がでしゃばる世界じゃない」と一蹴され...
    • 21巻
    • 432円
    土地入札をめぐり火花を散らす情報戦。香港から恐るべき男が参入!! 白竜こと白川竜也の戦いは! 清算事業会が売却する都内一等地の買収に、大阪から乗り込んできた村尾建設営業部長・鬼島岩男。ミスター清算事業会と呼ばれた桑田を天下りさせて万全の体制を築いた鬼島に対して、白竜は「あなたはこ...
トップへ