サイト内検索

釣りバカ日誌番外編 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • 1巻
    • 540円
    週末に接待ゴルフに出かけた佐々木さん。優勝賞品は、なんと佐々木さんが常々手に入れたいと願っていたパーシモンのドライバー。「最近の調子からすると優勝も充分狙えるが…イヤイヤ今日は接待ゴルフなんだからとんでもない」と葛藤する佐々木さんであった。ところが強風のため、皆そろって絶不調。ひ...
    • 2巻
    • 540円
    佐々木さんはどこにでもいそうなごくごく普通の部長さん。ところが、そう滅多にないことが佐々木さんの身に起きた。テレビ局からの依頼で「部長さんちのお夕食」という番組に家族で出演することに。テレビ局からは「普段のままの食事風景」でと言われているが、そうはいってもミエは張りたいもの。カー...
    • 3巻
    • 540円
    ゴルフ練習場の隣に住む佐々山氏は、ゴルフが大嫌い。ただでさえ近年の禁煙エリアの拡大で肩身の狭い思いをしているところへ来て、会社ではゴルフの話題ばかり。苦々しく思いつつもそれを口には出せない佐々山氏なのだった。だが、ゴルフばやりの会社にあって、ひとりゴルフをやらない佐々山氏は、つい...
    • 4巻
    • 540円
    神野氏と一緒に、営業部のゴルフコンペの幹事をすることになった佐々山氏。神野氏からメンバーの組み合わせ表の作成を押しつけられた佐々山氏だが、事情がわからないため犬猿の仲である川津専務と小島常務を同じ組にしてしまう…。佐々山氏が、ついに始めたゴルフを通じてライバル・神野氏を相手に一喜...
    • 5巻
    • 540円
    鈴木建設を受けに来た学生を面接していた佐々木さん。そこで「自分たちが学生の時は遊ぶ暇なんかなかった」と演説を始めてしまう。だが、今から約30年前、学生だった佐々木さんは、演説に値するほどの学生ではなかったようだ。時は1966年。高度成長にさらに拍車がかかってきた頃、大学4年生であ...
    • 6巻
    • 540円
    新米社員時代の佐々木くんの唯一の娯楽は、当時大ブームだったヤクザ映画を見ること。映画を見終わると、いつも自分が健さんになってしまったかのように振る舞ってしまう佐々木くん。ある日、いつものように健さんになりきって行きつけのスナックに行くと、人相の悪い奴等が入ってきて、店の立ち退きを...
    • 7巻
    • 540円
    新幹線で京都へ出張することになった佐々木さん。見送りにきたハマちゃんたちをさっさと帰してしまったが、それには、新米社員時代の苦い経験があったのだ。昭和40年代当時、世はボーリングブームの真っただ中。佐々木さんも密かに練習を重ねていたが、社内ボーリング大会の前に、出張する部長を見送...
    • (1)
    • 8巻
    • 540円
    近所に住む、まじめ一筋の旦那が若い娘とメール不倫をしていたという噂話を聞いたみち子さん。だが、そんな話を聞いても彼女は「うちの夫は、ケイタイの使い方も分からないアナログ人間だから」と全く動じない。でもその翌日、ハマちゃんの携帯電話に女性から怪しいメールが届いているのを見てしまい…...
    • 9巻
    • 540円
    友達に頼まれ、小学生向けの英語塾で2日間の代打講師を務めることになったみち子さん。英検準一級を持っているうえに子供が大好きであるため、講師をやり遂げる自信はある様子。とはいえ、「最近の塾には学校が見放したような悪ガキもいるらしい」との噂を聞いたハマちゃんは、さすがに心配顔で…(第...
    • 10巻
    • 540円
    電車のドアが開いた瞬間、走って優先席に座った鯉太郎を叱るみち子さん。ハマちゃんも「マナーが悪いのは我が家の恥」と優しく諭す。そんな一家が揃って電車で向かった先は、大勢の人でごった返す海中公園。並んでいると、2人のチンピラが列に割り込んできた。怒ったみち子さんは…!?(第25話)●...
    • (1)
    • 11巻
    • 540円
    豪華客船が沈没していく最中、男は恋人を救命ボートに乗せ、自分は船と運命を共にする…そんな映画を家族で観ていたみち子。翌日、いつにもまして犬のハゼタローの世話に励む鯉太郎を見て、みち子は褒めてあげるのだが、鯉太郎は沈没船にハゼタローを置き去りにする夢を見てしまったと落ち込んでいて…...
    • (1)
    • 12巻
    • 540円
    仕事はそっちのけで釣りのことしか頭にない×(ペケ)社員で、釣りバカの我らがハマちゃんの良妻賢母のみち子さん。本編と違って番外編は、浜崎家の出来事をみち子さんの視点で描く家庭内コメディーです!!男と女の間には、深くて暗い河がある。夫と妻の間にも、高くて厚い壁がある。夫婦仲良し、ベス...
トップへ