サイト内検索

剣客商売 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • (4)
    • 1巻
    • 596円
    勝ち残り生き残るたびに、人の恨みを背負う…それが剣客として生きる者の宿命―――池波正太郎の名作を完全劇画化―――!!剣に命を懸ける者たちの生き様がここにある――孫ほども年齢の離れた情人・おはると共に暮らす「この世の表も裏もわきまえた」洒脱な老剣客・秋山小兵衛――そして、剣客の世界...
    • (2)
    • 2巻
    • 596円
    池波正太郎の傑作を雄大な筆致で描破!!今まさに剣客の世界へ歩み出さんと、秋山大治郎が往く―息・大治郎が直面する剣客としての厳しき試練…同志として、そして父として下した小兵衛の決断とは――鐘ヶ淵の隠宅に住まう老剣客・秋山小兵衛のもとに親交のある道場主・牛堀九万之助がやって来て、「大...
    • (2)
    • 3巻
    • 596円
    池波正太郎の「世界観」を情緒溢れる筆致で描く!! 秋山父子の傍らで咲く、美しき一輪の花……清く気高い男装の武芸者・佐々木三冬が躍動する――!! 大身旗本である男が及ぶ卑劣な凶行…幕府の威勢を笠に着た悪党に、秋山父子が立ち向かう―――夜道で辻斬りに襲われた秋山小兵衛は、それを難なく...
    • (2)
    • 4巻
    • 596円
    池波正太郎のベストセラーを時代劇画の名手が描破―――!! 己の信念を貫き、使命を全うする御用聞き……秋山父子の活躍には欠かせぬ男・弥七が暗躍する!! 秋山父子の前に、異相の男が忽然と現れる!! 復讐の炎を燃やす「小雨坊」が及ぶ凶行とは―――秋山小兵衛・大治郎は、鳥山石燕の絵本「百...
    • (2)
    • 5巻
    • 596円
    池波正太郎が描く人情を時代劇画の巨匠活写―――!! 年齢は離れど仲むつまじく……小兵衛とその妻・おはるが邁進する!! 女武芸者・佐々木三冬が襲われた!! 凶行に及んだ輩の目的とは? そして正体とは――根岸の寮にて風呂に浸かっていた佐々木三冬は見知らぬ男どもの襲撃に遭うが、かろうじ...
    • (2)
    • 6巻
    • 596円
    人間という生きものは、実にわからぬことが多い…剣の道に生きる秋山父子がまみえる人情、非情…そして難解な事件とは!? 没後20年――池波正太郎の名作を劇画で楽しむ!! 「男色」の別れ話をはじめて見聞きし、興味津々となった秋山小兵衛だが――居酒屋「鬼熊」を訪れた小兵衛は、そこで言い争...
    • (1)
    • 7巻
    • 596円
    「倅は魔性の生きものでござる…どうか討ってくだされ!!」亡き旧友が遺した悲痛な叫び…秋山父子、命を賭して巨悪に挑む!! 試合相手をことごとく死に至らしめる魔性の剣士・笹目千代太郎が江戸に戻ってきた……それを知り、過去に相対したことのある小兵衛は不安を抱く。案の定、千代太郎は江戸市...
    • (2)
    • 8巻
    • 596円
    女武芸者に降りかかる災難…!! 悪党相手に秋山父子の剣技が冴え渡る!! 「あ奴が生きておれば その一日だけ世の人々に迷惑がかかる……!!」秋山小兵衛の愛弟子が江戸で斬り殺される。その頃市井では、女性が見るも無残な姿で殺されるという怪事件が人々を震え上がらせていた……全ての事件の下...
    • (1)
    • 9巻
    • 596円
    三冬に縁談が持ち込まれ気が気でない大治郎…その本心とは!? 「三冬殿が大久保の妻となることをお前はよろこばぬ…そうなのだな?試合に負けたならば、その相手に嫁ぐ――そんな約束を父と交わす女武芸者・佐々木三冬が郡山藩士・大久保兵蔵と試合を行うことになった。兵蔵の腕前を知る大治郎は、三...
    • (1)
    • 10巻
    • 596円
    佐々木三冬が連れ去られた!? 最愛の女(ひと)を救うため秋山大治郎は’鬼’となる!! 「三冬殿は拷問されるやも知れぬ…それを…それを思うと私は―――!!」密貿易に関する重大な事件に首を突っ込んだ女武芸者・三冬は秋山大治郎と相談の上、公儀へとどけ出るがその矢先、曲者によってかどわか...
    • (1)
    • 11巻
    • 596円
    金貸しの老爺が悪漢に襲撃された…!! 折よく助けに入った秋山小兵衛は後日、この老爺が’凄惨な事件’で大金と娘を失っていた事実を知るが――以上『金貸し幸右衛門』など全四編を収録!!
    • (1)
    • 12巻
    • 596円
    下っ引きの徳次郎は中間屋敷の博奕場で、妙に気の合う男と出会う。この男、実は盗賊らしいのだが……思わぬ事の成り行きに小兵衛が打った手段とは?以上、『徳どん、逃げろ』他、全4編を収録!!
    • (1)
    • 13巻
    • 596円
    蝉の声も鳴りやまぬ盛夏のころ、小兵衛は上野山で勾引かしの現場と鉢合わせになる。賊を追い払った小兵衛だったが、さらなる不穏な気配を感じ取り…以上、『越後屋騒ぎ』ほか、全四編を収録!!
    • (1)
    • 14巻
    • 596円
    秋山小兵衛が牛堀九万之助の道場で会った異貌の剣士、その腕前は高弟たちを打ちのめすほどだったが、心中は世の中に対する暗い怒りに囚われており……以上、『狂乱』ほか、全四編を収録
    • (1)
    • 15巻
    • 596円
    父子で世話になった旗本・若林金之助によばれた大治郎。夜半、帰路の途中、闇討ちに遭う。人違いだったものの、「親の敵!」という言葉が気になった大治郎は…以上、『待ち伏せ』ほか、全四編を収録!!
    • (1)
    • 16巻
    • 596円
    ‘元長’の常客である老剣士が、ある日、小兵衛にとんでもない‘ねがいごと’をしてくる。「討たれ庄三郎」 数年前に訪れた、お気に入りの居酒屋を再訪した小兵衛だったが店は変わり果てており……「冬木立」 病魔に侵され、死を目前にした剣士・志村又四郎の脳裡に浮かんだのは…「剣の命脈」 小兵...
    • (1)
    • 17巻
    • 596円
    年の瀬も近いある日、とある旗本が辻斬りに遭い死亡した。生き残った小者の証言によると、犯人は頭巾を被っており、 「あきやまだいじろう」と名乗りを上げたという。重要参考人として評定所の取り調べを受けることになる大治郎、一方、独自に犯人を追った小兵衛は事件の背後に大きな陰謀が隠されてい...
    • (1)
    • 18巻
    • 596円
    第69話「勝負」/三冬の出産を控え、落ち着かぬ大治郎に一刀流・谷鎌之助から試合が申し込まれる。この試合に勝てば、谷鎌之助は晴れて仕官が決まるというが……第70話「初孫命名」/初孫の名付けに悩む小兵衛は、旧友の松崎助右衛門に相談に行くが、その途中で偶然、鐘ヶ淵にある小兵衛の隠宅への...
    • (1)
    • 19巻
    • 596円
    柳原土手で手製の扇子を売る謎の男。その扇子の絵を見た秋山小兵衛いわく「この男はなかなか修業を積んでいる」興味を持った大治郎は男に会うべく柳原土手を訪れたところ……仇討ちの数奇な縁を描いた『助太刀』ほか、 『小判二十両』『白い猫』『密通浪人』の計四編を収録!!
    • (1)
    • 20巻
    • 596円
    池波正太郎の傑作小説『剣客商売』をベテランの大島やすいちが劇画化した大人気シリーズ最新刊!! おかげさまで累計発行部数も100万部突破、完成度の高さは他の追随を許さない!! 町医者・小川宗哲宅を訪れた秋山小兵衛は、とある患者に目を留めた。患者の名は村松太九蔵、かつて江戸の剣術界で...
    • (1)
    • 21巻
    • 596円
    『罪ほろぼし』小兵衛が闇討ちから救った若者はかつて大治郎の命を狙った大身旗本の息子で…… 『消えた女』ある捕り物の鍵となる若い娘、小兵衛がその娘を見たとき、古い記憶が紐解かれ…… 『波紋』大治郎の命を狙う謎の一味……その一味、傘徳の手先である岩戸の繁蔵と思わぬ関係があり… 『剣士...
    • (1)
    • 22巻
    • 596円
    秋山小兵衛の同門であり親友、内山文太が消息を絶った。 何でも孫のような年齢の遊女と、舟で大川を上っていったらしい。 内山文太に何が? 女の正体は? 小兵衛は捜索を開始するが…… 前後編でお届けする『夕紅大川橋』ほか、 軽い気持ちで引き受けたお仕置きが思わぬ大事件に発展する『敵(か...
    • (1)
    • 23巻
    • 596円
    ある日小兵衛は無頼浪人に襲われる一人の男を目撃する。その男、波川周蔵は名剣客である小兵衛ですら舌を巻くほどの剣技で浪人らを退け、去って行った。「もう会うこともないだろう……」そう思っていた小兵衛だったが、思わぬ縁が二人を結びつける。それは、思わぬことから露見した「暗殺計画」!いっ...
    • 紙書籍同時
    • (1)
    • 24巻
    • 596円
    ある日、小兵衛は目眩に襲われる。 感じたことのない体の異変に小兵衛は困惑しながら体を休めていた。 そこへ、招かれざる客らがやって来る。 一方を追い返し、残りの者に目をやると、そこにはかつての弟子・井関助太郎がいた。 疲労と刀傷で床にす助太郎の口は重いものの、大きな陰謀の存在を小兵...
    • (1)
    • 25巻
    • 626円
    ●収録作品● 「一羽流秘伝書」……小兵衛の古い知己である一羽流・ハ柳紅雲斎が死んだ。そして高弟の一人が秘伝書を盗んで逃げたという。助けを乞われ、小兵衛は…… 「その顔」……上野・山下のほど近くにある小料理屋「鮒屋」を訪れた大治郎。鰻の変わった料理を出すことで人気の店だったが、一...
    • 紙書籍同時
    • (1)
    • 26巻
    • 626円
    ●収録作品● 「余花」……牛堀九万之助の道場に、新しい女中がやってきた。‘武家の出ではないか……’と思われる立ち振る舞いに、皆、好感を抱いていたが…… 「戦場・黒雲峠」……大治郎が鬼熊酒屋で出会った小兵衛を彷彿させる老武士。二度目は町中の喧嘩沙汰で、そして三度目は旅先の甲州で...
    • 紙書籍同時
    • (1)
    • 27巻
    • 626円
    累計発行部数160万部突破!! 『鬼平犯科帳』『仕掛人 藤枝梅安』と並ぶ池波正太郎の傑作小説『剣客商売』をベテラン・大島やすいちが劇画化した大人気シリーズ最新刊! 「塀際の更紗木瓜」 或る日、小兵衛の隠宅を訪れた教え子の一人である大原宗兵衛。「二百両貸してほしい」という唐突な願...
    • (1)
    • 28巻
    • 626円
    越後・新発田の剣客であり神谷弥十郎の道場で働く少女・お福。主人が暗殺されたことで、お福は老爺・五平の案内のもと新天地・江戸へやってくる。想像をこえる江戸の繁栄ぶりだったが、お福は何とか人並みの幸せをもとめ、新しい主人の下で生活を始めたが…… 剣客商売番外編「ないしょないしょ」を原...
    • 29巻
    • 626円
    ●収録作品● 「赤いうさぎ」……下谷では名の知れた料理屋・玉屋。ひょんなことから小兵衛の碁敵となった玉屋の主人・嘉右衛門は小兵衛と同様、嘉右衛門にも歳の離れた女房がおり、仲よく暮らしていたが…… 「金太郎蕎麦」……上野・東叡山の仁王門前にある蕎麦屋・無極庵。江戸でも評判の味を楽し...
    • (1)
    • 30巻
    • 626円
    隠棲して若い嫁と暮らす名人・秋山小兵衛、寡黙ながら若くして剣の理をえた息・秋山大治郎…二人の剣客の生き様を描く! 「市松小僧始末」 日本橋の木綿問屋「嶋屋」の一人娘・おまゆは見事な体格と剣の腕で有名な男まさり。しかし小兵衛はおまゆが「女としての生き方」に苦悩していることを見抜...
    • 31巻
    • 626円
    名人・秋山小兵衛と息・秋山大治郎、「洒脱」と「実直」、二人の剣士の生き方から見えてくる江戸時代の「美しさ」に目を奪われる……傑作時代コミックの最新刊!! 収録エピソードは下記になります 「流れゆく雲」……人間の業と縁、人生の儚さと不思議さが交錯した「春の夢」。 「無くした顔」…...
    • (1)
    • 32巻
    • 648円
    名人・秋山小兵衛と息・秋山大治郎、「洒脱」と「実直」、二人の剣士の生き方から見えてくる江戸時代の「美しさ」に目を奪われる……傑作時代コミックの最新刊!! 収録エピソードは下記になります 「狂炎」……秋山大治郎の道場に一人の入門希望者がやってくる。名は木村正之助。剣のすじもよく、...
    • 33巻
    • 648円
    秋山小兵衛・三十一歳、宿命のライバルとなる一人の剣士と出会う――剣士としての野望…結婚……若かりし小兵衛の剣が冴える!! 時の老中・本多伯耆守の下屋敷にて、江戸の剣客が三十余名集まり剣術試合が行われた。決勝まで勝ち抜いたのは小野派一刀流・波切八郎と無外流・秋山小兵衛。堂々たる体...
    • 紙書籍同時
トップへ