サイト内検索

八丁堀「鬼彦組」激闘篇 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • 1巻
    • 699円
    北町奉行所の吟味方与力である彦坂新十郎が、同心倉田佐之助の妹きくを娶って二年が過ぎ、「鬼彦組」にも新しい仲間が加わった。平穏な日々を送っていた新十郎が、いつものように奉行所に出仕しようとしていたところ、殺しの一報が入った。大川端の新大橋の近くで、若侍が腕を切り落とされて殺害された...
    • 2巻
    • 720円
    廻船問屋・松田屋の若旦那と手代が殺された。辻斬りの仕業か? 店は主人が病で倒れ、番頭が仕切っているようだ。駿河のある藩の仕事を一手に請け負っていた。調べてみると、過去にも若旦那は命を狙われていたらしい。店の金の動きに不審を感じた矢先のことだった。相手が武家では奉行所は手を出せない...
    • 紙書籍同時
    • 3巻
    • 720円
    この傷跡は、一体何なんだ、見たこともない! 人気シリーズ最新作。 材木問屋のあるじが手代ともども殺された。 あるじの傷跡は同心たちの目にしたことのない形をしていた。 凶器は一体なんなんだ! あるじの周辺を探索すると、しばらく前からあるじは尾行されている気配を感じていたようだ。 ...
    • 紙書籍同時
    • 4巻
    • 720円
    「どうやって侵入しやがった!」 日本橋にある薬種問屋・田島屋が賊に襲われ、番頭が殺され、店の金千二百両ほどが盗まれた。早速「鬼彦組」の面々が現場に駆けつけるが、賊がどのように店に侵入したのか、その手立てが皆目見当がつかない。内部から手引きした様子もなく、外部から侵入したに違いな...
    • 紙書籍同時
    • (1)
    • 5巻
    • 730円
    盗まれた店に幸運を呼び込む! 金蔵の金のほんの一部を盗み招き猫の絵を貼っていく福猫小僧。被害にあった店はその後繁盛するというが、ある日殺しのあった店が…。
    • 紙書籍同時
トップへ