サイト内検索

名画の謎 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • (5)
    • 1巻
    • 850円
    「この絵のメインテーマは『電撃的一目惚れ』だ。びびび、ときた瞬間が描かれている」――歓喜と絶望、嫉妬に自己愛、同性愛! 人間臭く、凶暴なエネルギーが渦巻くギリシャ神話はまさに物語の宝庫。エロスに振り回される身勝手な神々の姿を描いた名画を、深い人間解釈と魅惑の文章で読み解いた極上の...
    • (8)
    • 2巻
    • 880円
    「アダムにはないはずの臍が絵に描かれているのは?」「イエスが12月25日生まれとは聖書のどこにも書かれていない!?」「磔刑にされたイエスが見た光景とは?」。旧約・新約聖書に登場する様々なドラマと絵画の世界を深く楽しく解説。矛盾までが絵の魅力となることを解き明かす驚きと教養に満ちた...
    • (1)
    • 3巻
    • 880円
    『怖い絵』シリーズ著者の絵画エッセイ 2017年に兵庫と東京で開かれ、記録的な来場者数となった 「怖い絵展」。その特別監修者を務めた中野京子さんの 『怖い絵』シリーズに並ぶ人気作が『名画の謎』シリーズです。 シリーズ3作目となる「陰謀の歴史篇」では、 フェルメール、ラファエロ...
    • (2)
    • 4巻
    • 880円
    ヌードは芸術? それともスキャンダル? 同じように女性のヌードを描き、まったく異なる評価を得た二作。その理由とは? 中野京子の『名画の謎』シリーズ第4弾は、様々な観点から絵画を対決させ、真相を紐解きます。 ピカソとルノワールが同じテーマで描いた2枚、美しき肖像画の王妃たち、...
    • 紙書籍同時
トップへ