サイト内検索

津軽青春山河 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • 1巻
    • 540円 50%pt還元
    柔道の青森県下No.1の熊田、100M走の県下No.1・瀬古、そして佐伯が入ってくるまで野球部エースだった松本陽平。小さい頃から一緒だった三人が、打倒佐伯、甲子園出場を目指して立ち上がる。いつもすぐ諦めてしまう根性なしの陽平は、中学エースの座も、マドンナの優子も、佐伯に奪われてい...
    • pt還元
    • 2巻
    • 540円 50%pt還元
    初練習試合は、東奥学院の野球部2軍。ぼろ負けしたが、コールド寸前に5点を取り、1軍の佐伯を引っ張り出したのが収穫だった。みんなが遼子を好きになっていたので、ナインは不可侵協定を結び、勝手にアタックしないと決める。朝のジョギングを遼子と一緒にやっていた陽平は悩むが、遼子のほうからジ...
    • pt還元
    • 3巻
    • 540円 50%pt還元
    高校野球地区予選青森大会が始まった。1回戦で、9回までに6点取られてしまう陽平。その裏に二死満塁のチャンスがくるが、バッターボックスの陽平は応援席の遼子が倒れるのを見てしまい、三振に終わる。一高ナインは、気を取り直して秋季大会目指して練習に入るが、遼子が癌に侵されていることが判っ...
    • pt還元
    • 4巻
    • 540円 50%pt還元
    楽しんで野球をやる。その結果が甲子園だったら最高だ。それが一高野球部のポリシーだった。だが東奥高に進んだ中学の同級生は、佐伯以外レギュラーを取れずに負け犬扱いされ野球部を辞めていた。仲間を見下す佐伯に、高校時代のうちに必ず勝つと宣言する陽平。東奥のエースだった弥生の兄に、冬の間の...
    • pt還元
    • 5巻
    • 540円 50%pt還元
    最終巻。秋季大会。めきめき実力をつけてきた一高は、史上初の準決勝進出を果たした。その応援席に、なぜか優子が姿を見せる。準決勝は東奥と対戦である。試合は9回まで0対0.9回表に一高が1点を取るが、その裏2死1、2塁のピンチとなった。打席の佐伯をライトフライに打ち取る陽平だったが、風...
    • pt還元
トップへ